くろちゃん日記

くろちゃん日記

受験体験談ばかり語る過去の栄光にすがりがちなブログ

【院試体験談】東京大学 新領域創成科学研究科 人間環境学専攻 修士課程 2020

f:id:taku00:20200919131838j:plain

コロナ入試に関する諸注意

新型感染症が猛威を振るう2020年度は、これまでの常識が覆され、大きな変革を余儀なくされました。その結果、大学院入試のシステムも従来とは全く異なるものになりました。入試システムの変化に伴い、これまで先輩方が共有してきた情報や知識が使い物にならない可能性があります。コロナ入試第一世代として、withコロナの大学院試験最前線をお伝えします。 
 
2020年度入試は不確実性に対処するため、多くのトライアル的試みがなされました。これらの試みについて、当事者として大変だったことを記事中で述べます。一方で、数々の不都合ついては当然入試本部も認識していると思います。これらの試みは今後数年をかけてあるべき姿に修正されていくと思います。そのため、今回お伝えすることは、一部皆さんの参考にならない可能性があります。その年の入試様式は各自で総合的に判断の上、意思決定されることをおすすめします。
 

はじめに

2020年度 東京大学 新領域創成科学研究科 人間環境学専攻 修士課程 入学試験に合格した、くろちゃんです。東京大学 工学部 システム創成学科に在籍しています。同学科でも教鞭を取られている稗方先生の研究室が人間環境学専攻にもあり、興味を持ったため受験しました。なお、特別口述試験ではなく、一般入試を経ました。
 
本記事では、人間環境学専攻の受験がコロナによってどのように変わったのかを述べ、その受験難易度と、おすすめの対策方法を述べています。
 

【編入体験談】東京大学 工学部 システム創成学科2017

f:id:taku00:20170815093501j:plain

 

数々の東大編入体験記をまとめていた小山太郎流が閉鎖され、ZENPENに吸収合併されていますね。そちらの記事を参照して貰ってもいいのですが、まず、なぜ自分のブログに記載していないのだ。過去の自分のあまりにも不親切なサイト設計が謎です。すみません。

 

私が小山太郎さんに送った、編入体験談の原文を掲載します。小山太郎さんの校正前のため、未公開部分も多くあります。当時のクソ暑くて恥ずかしい文体はそのままに、読みやすくなるようレイアウトを調整しました。どの編入体験談よりも、応援する気持ちだけは負けていないので、是非ご覧ください。

 

続きを読む

【院試体験談】東京大学 工学系研究科 システム創成学専攻 修士課程 2020

f:id:taku00:20200917193415j:plain

コロナ入試に関する諸注意

新型感染症が猛威を振るう2020年度は、これまでの常識が覆され、大きな変革を余儀なくされました。その結果、大学院入試のシステムも従来とは全く異なるものになりました。入試システムの変化に伴い、これまで先輩方が共有してきた情報や知識が使い物にならない可能性があります。コロナ入試第一世代として、withコロナの大学院試験最前線をお伝えします。

 

2020年度入試は不確実性に対処するため、多くのトライアル的試みがなされました。これらの試みについて、当事者として大変だったことを記事中で述べます。一方で、数々の不都合ついては当然入試本部も認識していると思います。これらの試みは今後数年をかけてあるべき姿に修正されていくと思います。そのため、今回お伝えすることは、一部皆さんの参考にならない可能性があります。その年の入試様式は各自で総合的に判断の上、意思決定されることをおすすめします。

 
因みに、私はコロナの影響で大学院入試の倍率は低下したと予測しています。そのうち、分析記事を書こうと思います。

 

はじめに

2020年度 東京大学 工学系研究科 システム創成学専攻 修士課程 入学試験に合格した、くろちゃんです。同じくシステム創成学科青山研究室から、同研究室にそのまま進学しました。内部進学ではあるものの、システム創成学専攻(以降シス創)は外部受験者も多く、倍率は2倍を超えているため受験競争が繰り広げられます。
 
本記事は、工学系研究科 システム創成学専攻の受験がコロナによってどのように変わったのか、その受験難易度と、おすすめの対策方法を述べています。
 
 

【努力してカッコよくなれ】ZENEPENに登壇して私が本当に伝えたかったこと

2018年8月9日、夏が暑い日にZENPENに登壇しました。プレゼンテーションで与えられた時間は10分。短い時間で、本当に伝えたかったことをお伝えします。

 

 

続きを読む